オンライン英会話を始めたい|いくつか比較してみて

ずっ~とやってみたかった

こんにちは。

春になって少し落ち着きを取り戻し、新しいことを始めようと思い立ちました。

以前からずっ~とやってみたかったのは、オンライン英会話。

ちょうど一年前くらいに始めてみようかと思ったのですが、勇気が沸かず、扉を開くことができませんでした。
今年こそは絶対にチャンレジするぞと決心しています。

自分がオンライン英会話を知ったのは、2011年のこと。
一人でスリランカに旅行に行き、アーユルヴェーダの施設に滞在したときのことです。
そこで一人の日本人女性から教えてもらいました。
彼女は元CAで、現在はインテリアデザイナーをしているとのこと。
外国人のお客様相手にお仕事をされていると仰っていました。
(英語でお仕事しているそうです)

そのアーユルヴェーダの施設では、会話は基本的は英語でしなければなりません。
彼女は、世界中から来ているゲストやホテルのオーナー、従業員の方々と流暢な英語で会話をします。

そこで、彼女に聞いてみました。

「英語がすごく上手ですね。どうやって勉強されているんですか?」

すると、彼女からはこんな答えが。

「自分はCA時代に英語がすごく苦手だった。今は外国人のお客さんを相手に仕事をしているから、英語を話さざるを得ない。だからオンライン英会話で毎日勉強している。絶対にやってみるべきですよ!」

そんなようなことを仰っていました。

実際、スリランカに滞在中も彼女は英会話の勉強をさぼることなく、毎日一定の時刻になると、一人でパソコンに向かっていました。

オンライン英会話ってどんなものか。そのとき興味を持ったのです。

やってみるまでがなぜか怖い

私は外国人とお話しするのがとても苦手です。そういうのを感じないでガンガンいける人もいますが、本当にうらやましいです。
おしゃべり自体は嫌いではないのですが、外国語となると全然言葉が出てきません。文法の間違いなどが気になってくるタイプです(こういう人は典型的なダメなタイプですね)。

オンライン英会話の会社は沢山あります。

どの会社も無料体験が何回か受けられるシステムになっています。

スカイプをインストールすれば、簡単にできるので、やろうと思えばすぐにできるはずですが、一向に無料体験を受けることができませんでした。

実際に始めようと思っても、いろいろサイトを見ているうちにやる気がしぼんできてしまいます。
スリランカで出会った彼女のように、仕事で差し迫っているわけではないというのもあるかもしれません。

一念発起して無料体験を

このままでは一生トライすることはできない。

今年こそ無料体験を受けなくてはいけないと強く決意しました(やろうと思ってから無料体験を申し込むまで1ヶ月以上逡巡し続けました・・・)。

そして、hanaso、DMM英会話、レアジョブの3つのオンライン英会話を今日までに試しました。

hanaso

最初に体験したのはhanasoです。

サイトがわかりやすかったので、なんとなくやってみようかと思いました。
フィリピン人の先生は、自分よりかなり年上の女性の先生です。
ご自宅でやっているようで、気さくな先生でしたし、やさしかったです。

私のひどい英語を笑ったりすることもなく、やさしく接してくれました。
スカイプの音声も想像より悪くなくクリアでした。

「これならいけるかもしれない!」

最初に無料体験をした感想です。

25分の体験はあっという間に終わってしまって、今までこんなにも怖がっていたのがウソのようです。

DMM英会話

それから間髪入れずに、DMM英会話を試してみました。

フィリピン人の20代の女性の先生です。
すごくホスピタリティのある先生で、私のリクエストに応じてゆっくりと話してくれました。
フィリピン人の女の人は笑顔がかわいいです。
かなり好印象を受け、気持ちはDMM英会話に傾きました。

教材もよくまとまっていて、バランスよく勉強できそうです。

レアジョブ

しかし、やはり最大手のレアジョブも押さえておかなくてはいけません。

数日後、レアジョブの無料体験もしました。

30代のフィリピン人の女性の先生です。
このときは、なぜかスカイプの状態が悪く、最初に聞こえなかったり、途中で聞こえなくなってしまったりとトラブルがありました。
先生も淡々とした感じで、それほど盛り上がらなかったように思います。

レアジョブだから通信状態が悪いとかはなく、たまたまだったと思います。

最初にレベルチェックをしてもらい、それに合った教材を使ってレッスンします。
それがちょっと私には難しく感じました。

最終的にはDMM英会話にしようと思った

他にもいろいろオンライン英会話の会社はありますが、私はDMM英会話にしようと思いました。大手の無料体験は受けたし、これ以上無料体験のプログラムばかりやっているのがイヤになってきたからです。

最後にダメ押しで、DMM英会話の日本人講師の無料体験レッスンを受けることにしました。

オンライン英会話は基本的にはフィリピンなど外国人の講師のみですが、DMM英会話は無料体験で日本人講師のレッスンを受けることができます。オンライン英会話をやるにあたっての心配ごとなどを聞いてみようと思い、受けてみることにしました。

日本人講師であっても、レッスン自体は英語でやります。
30代のとてもやさしい女性の先生で、安心して受けられました。

そして、最後に

「オンライン英会話を続けて本当に英会話ができるようになるか不安です。」

という質問をしてみました。

「25分のレッスンを受けているだけではダメです。予習復習をちゃんとやること。特に最初のうちは、予習をきっちりやったほうがいい。質問にどのように答えるか、ある程度考えておく。そして、レッスン教材で出てきた会話表現については、体にしみこませるように何度も復習する。口に出して繰り返す。覚えた表現は次のレッスンですぐに使ってみる。こういうことを意識して繰り返していけば、必ずできるようになります。」

そう教えてくれました。

正直、どこのオンライン英会話の会社にしてみても、それほど変わらないのかもしれません。
どのオンライン英会話も色々な教材を揃えているし、先生の質も悪くないと思います。特に初心者はあれこれ考えずにまずはやってみることが大事なのだと思います。

私がDMM英会話にしようと思ったのは、先生の数が多いことと、朝早くもやっていることでした(DMM英会話は24時間やってます)。朝早い時間に選択できる先生が多いというのが自分にとっては大事なことなのです。

やってみて合わなかったら別のオンライン英会話に変えてみてもいいし、あまり気負わずにいこうと思います。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする