40代からの筋トレ|なかなか結果は出ないけれど

スポーツクラブに通いだしてから3ヶ月

こんにちは。

肩こりや首こり、さらに腰痛まで出てきてしまい、さすがにこれではまずいな~と思い、通い出したスポーツクラブ。3ヶ月ほど続けていますが、今のところ週に2~3回のペースで通っています。

簡単にストレッチをしてから、筋トレのマシーンを40分くらいやり、体のあちこちの筋肉を鍛え、それからランニングマシーンなどの有酸素運動を30分程度やるという具合です。
そして、時々ヨガやピラティス、ストレッチなどのスタジオプログラムにも参加しています。

冬の間仕事や家事や育児などで忙しく、自分の体を省みることがなかなかできないでいたため、相当体をおかしくしてしまっていました(肩こりや首こりで吐き気や頭痛がひどくてたまらなかった)。また体重も以前に比べ大分増えてしまっていました。

若い頃にはなかった体の不調をいろいろ抱えたまま歳を重ねていくことを考えると、これから先の人生が不安になってしまいます。

40代というのは人生の分かれ目なのかもしれません。
生き生きと美しい人もいる一方で、なんだかどよ~んとしている人もいます。

なんとか健康にやっていけるようになりたい。
そしてあわよくば、もう少し痩せてキレイにもなりたい。

3ヶ月やってみてもなかなか結果は出てこない

3ヶ月継続してみました。

今までの不摂生が祟っているのか、それほど結果はついてきません。

インボディという計測機械に乗り、体の状態を時々調べますが、それほど劇的には変わりません(若干筋肉はついたようですが、まだ筋力は普通の人に比べれば弱いです)。体脂肪も減りません。

若い頃だったら、これだけ運動すればかなり変わってくるのに・・・と悔しい思いをしています。

しかし、ここで諦めたらダメですね。

必ずどこかで変わる日が来ると信じて続けていくしかないでしょう。

肩こりや首こりは少しだけ改善

私は体脂肪もついていますが、とにかく筋肉が弱いです。

筋肉を鍛えないと脂肪燃焼もしませんので、筋トレに力を入れています。

筋トレは自分の性に合っているようで、けっこうハマります。
今、どこの筋肉を鍛えているだとか、こういう方法でやればこういう風に体が変わるとか考えながらやるのは楽しいです。

スポーツクラブは、スタジオプログラム派と筋トレ派に分かれるようですが(私の勝手な考え)、私は確実に筋トレ派です。

筋トレを熱心にしているのは、男性が多いです。
中にはすごい立派な筋肉の持ち主もいます。ほぼ毎日のようにスポーツクラブ通いをしているんじゃないかという猛者も沢山います。

私はそこまで熱心にはやっていませんが、筋トレをしていることで少し変わったこともあります。

筋トレをしたあとは、血の巡りが良くなるようで、かなり肩こりや首こりがすっきりして良くなっているのです。特に背中の筋肉、肩の筋肉、腕の筋肉を鍛えると効果があるようです。
そして、足の筋肉を鍛えてジーンズも少しだけ緩くなりました。ついでに言うと、腰回りもほんの少し肉が落ちたようです。

体脂肪はそれほど落ちていないけれど、筋トレはやはり効果があるようです。
だからちょっとクセになってしまいます。

どこまで続けていけるかわかりませんが、やれば気分が良くなるので、もう少し続けていこうと思っています。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする