改めて感じるブログ更新の意義

夏休みもやっと終わり

こんにちは。

7月21日から始まった子供の夏休みも明日でやっと終わりです。

何だかとても長かったです。

子供は夏休みも学童に通っていますが、毎日お弁当を持たせなければならないので、それが自分にとってはとても大変でした。

今年の夏は全般的に体調が悪く、自分にとっては辛い時期でした。
それに加えて、普段とは違う夏休み生活。
すっかり生活のペースが狂ってしまい、ブログの更新も普段通りのペースでできませんでした。

たいしたブログではないけれど

開業してから更新し続けているブログ。

たいしたブログではないかもしれませんが、自分にとっては大事な財産となっています。

顧客ゼロから始めた自分の事務所。
このHPとブログがあったおかげで、お客様になっていただいた方に自分を知ってもらうこともできています。

この夏、ブログ更新の頻度が下がってしまい、自分の更新へのモチベーションが下がりつつありました。
にもかかわらず、この夏は立て続けにHPをご覧になった方からのお問い合わせが続き、このHPとブログの意義について改めて考えさせられました。

HP開設当初は全くアクセスなし

開業し、HPをなんとか作ってはみたものの、最初はほとんどアクセスがありませんでした。

その頃は本当に不安でした。

「本当に問い合わせなんてくるのだろうか?」

先が見えずに辛かった記憶があります。

自分を信じて前に進み続ける

もし誰かに「どうやってお客さんを増やしていけばいいでしょうか?」と問いかけてみても、まともな答えは返ってこないでしょう。

それは人によって違うからです。

もし誰かのマネをしたとしても、それが自分にとって正しい答えとは限りません。

結局のところ、自分の不安と向き合いつつ、前に進んでみるしか方法がないのでしょう。

そう思いながら、淡々とブログの更新を続けました。

あるときから、アクセスもそれなりに安定してきて(たいしたことはありませんが)、問い合わせが来るようになりました。

本当にHPを開設して、コツコツと更新をしてきてよかったと思います。

HPを読んで問い合わせをしてくださる方は、私自身の考え方が気に入ってコンタクトを取ってくださる方もいます。
本当にありがたいことです。

問い合わせにつながらなかったとしても、自分が更新したブログを誰かが読んでくれる。
もしかしたら誰かの参考になることもある。どこかで役に立つこともあるかもしれない。

これはとてもすごいことだと思います。

今日食べたものの効果は明日現れるわけではなく、10年後に現れるといいます。
それと同じで、今日更新したブログの効果は明日現れるわけではありません。
それはいつになるかわかりませんが、確実に自分に返ってくるものなのだと実感しています。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする