働くママにとってのママ友|自分なりの人との付き合い方、距離の取り方でいい

自分はあまりママ友との付き合いはない

こんにちは。

私には小学1年生の子供がいます(4月から2年生になります)。
だいぶ大きくなってきましたので、ママ同士でのお付き合いの必要性を感じなくなっていますが、世の中はどうやらそうではなさそうです。

小学校の学校公開や保護者会、その他の行事などでも、ママ達が集まるような場所では、ママ同士で集まって楽しそうにやっています。

自分はどちらかといえば、ポツンママといえるでしょう。

我が家は子供を保育園にやっていましたので、幼稚園に通っているご家庭ほどママ同士仲良くなる機会がそもそもなかったです。また、子供が小学校にあがってしまうと、ママ同士それほど知り合うこともありません。

もちろん学校などでお会いした方と世間話をする程度のことはします。
しかし、わざわざ連絡先の交換をするというのも気が引けます。
PTAなどの役員などがあって必要に迫られれば連絡先の交換はしますが、それほど頻繁に連絡を取り合うことはありません。

周りのママたちが楽しそうにお話ししているのを見ると(皆さんまるで親友同士のように仲良し)、羨ましい気持ちになることもありますが、思っているほどいいことばかりではなさそうですし、自分の身の丈にあったお付き合いでいいと考えています。

子供が赤ちゃんのときのこと

まだ我が子が1歳になるかならないかの頃、子育て広場が近所にあり、遊びに行くことがありました(そのころは育児休暇を取っていました)。

近所にある保育園が市から委託を受けて運営している子育て広場で、保育士の方が普段運営していました。
我が子をその保育園に入れる予定でしたので、そこの保育士に方に保育園のことを色々教えてもらったりしていました。

それを見ていたのでしょうか、数名で固まっていつも仲良くされていたお母さんたちが、私に聞こえるようにこんなことを言っていました。

「保育園って、入れればどこでもいいって感じでしょう。私たちは、子供をどの幼稚園に入れればいいかって頭を悩ませているのにね~(ひどい母親だよね)。」

そんなことをわざわざ聞えよがしに言ってくるのです。
正直カチンときました。

その方たちは、いつも輪になって、子供をどこの幼稚園に入れればいいかという話を延々としていらっしゃいました(自分たちの仲間以外の人は基本的に無視)。
そういうことを一生懸命に考えることは、悪いことではないし、親の姿勢としては立派です。
けれど、まったく見も知らない他人をディスって何が嬉しいのでしょうか?

そういう人たちとは話もしたくありませんでしたし、どうしてなのか最後まで理解はできませんでした。

子育て広場には、赤ちゃんを連れて一人でいらっしゃっているお母さんも何人かいました。
そういうお母さんと他愛のない話をすることはありました。そして仲良くなれそうな方もいらっしゃいましたが、結局は連絡先を交換するわけではなく、仕事に復帰してしまいました(今思えば残念だったかもしれません)。

ママたちの話の内容にびっくりしたこともある

子供が小学校に入って、学校公開に行ったときのことです。
体育の授業で校庭に行き、子供たちが運動をしているのを見学していました。

私の隣にいたお母さんグループの3人が、なにやら熱心に話込んでいました。
話を聞くつもりはなかったのですが、声がだんだん大きくなってくるので、話が聞こえてきました。

誰かの悪口をしきりに言っているようです。
「〇〇さんは若作りでファッションが痛い」
というような内容です。

子供の学校公開に来て、授業中に話すような内容なのか?
それもかなり理解不能でした。まるで低レベルな女子中学生です。

そのとき思ったのは、あまり仲良くなりすぎて人との距離が近くなりすぎると、いいことはないということです。人の悪い部分イヤな部分が目に付くのでしょう。
ママの世界はどうしても狭くなりがちです。
色々な年齢の人、色々なバックボーンの人が集まっているので、必ずしも気の合う人ばかりとは限りません。
大人な対応をできる人ばかりではないので、ついつい悪口を言ったり、遠慮のない口調になったりするのでしょう。

子供の世界は子供が主役

私は保育園時代のママたちと今でも交流を持っています。
たまに飲み会をやったり、休日にバーベキューをしたりすることもあります(それほど頻繁ではありません)。

飲み会での話の内容は主に子供のことが中心です(習い事の話や学校生活の話)。
仲良くなれそうな人とは、もう少し込み入った話もしてみたいとも思います。
でも、お付き合いしていく中で自然にそうなっていくものでしょうし、無理をする必要もないかと思っています。

無理して仲良くなろうとして焦って相手にイヤな思いをさせたりすることは本意ではありませんし、自分もそうされたくはありません。
働いているということもあって、あまり重たい関係はイヤです。
たまに集まって、誰かの悪口などを言うのではなく、単純に楽しくお話しできるくらいの関係がちょうどいいです。

新しい年度を迎えるにあたり、ママ同士の関係に悩む方も多いかもしれません。
あくまでも子供が主役。
自分は子供を支える存在として、淡々としていればいいのではないかと思います。
そして、自分がやるべきことは何かをきちんと考え続ければ大丈夫なのでしょう。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする