専門家の意見|くよくよ悩む時間がもったいない

昭和記念公園のコスモス X100Tで撮影

くよくよ悩んでもいいことはない

dscf2277こんにちは。

せっかくの3連休だったのに、雨が多いですね。
昨日の体育の日は雨が降らなかったので、昭和記念公園に行ってきました。
車に自転車を積んで行き、サイクリングロードを走り、へとへとになって帰ってきました。
今の季節はコスモスが咲いていてキレイですよ。

ところで、私、ここのところずっと胸が痛かったのです。
心の痛みというわけではなく、本当に左胸が痛かったのです。

大体1ヶ月くらい悩みました。

左胸が痛いなんて、悪い予感がよぎります。

一生懸命、インターネットで原因を探りますが、結局よくわかりません。

わかるわけなんてないんです。
専門家でもないですし。

病院が嫌いで、悪い病気だと思えば思うほど、くよくよ悩んでしまって、ズルズルと病院に行くのを先延ばしにしていました。

でも、悩んでいたところで、仕方ないんですよね。
まずは整形外科に行ってみました(肩や背中も痛かったので)。

いろいろ症状を話すと、先生はあっさりと言いました。

先生「それは逆流性食道炎ですね。」

私「へっ・・・・・??」

念のためレントゲンを撮りましたが、確かに胃が膨張しているし、言われてみるとずっと胸やけしたりで、胃薬を飲み続けていました。

そして、胃酸を抑える薬をもらってきて飲んでみると、胸の痛みが起こりません。

悩んでいた時間が本当に無駄でした。

どんな世界でも専門家の意見を聞いてみるとよい

お医者さんは医学の専門家ですので、やっぱりすごいですね。
症状を聞いて、悪いところがわかるのは、勉強して知識があることと経験を積んでいることの賜物です。

私は会計・税務の専門家として活動していますが、確かに問い合わせをしてくださる方と会うと、実際に会うまでにいろいろと時間がかかっているようです。

「相談してみようと思いつつ・・・ついつい時間が経ってしまって。」

なんておっしゃいます。

そんなことで悩んでないで、早く相談してくれればよかったのにと思うこともあります。

でもやっぱり誰でも「向き合う」というのは勇気のいることですよね。

税理士は怖いかもしれない、自分の事業なんてまだ小さいし相手にしてもらえないかもと思うのかもしれません(実際にお客さんと面談すると、「こんな小さな事業だから相手にしてもらえないと思いました。」みたいなことを言う方が多いのです)。

もう少しで年末で、年が明ければ確定申告が始まります。
法人を経営されている方でも、必ず時が経てば決算はやってきます。

悩むだけで時間が過ぎてしまわないように気をつけたいものですね。

ではまた。

坂 有希子会計事務所「ごあいさつ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする