小学生にスマホ?

スマホを持たせて

 うちの子供は今小学生3年生。3年生ともなると、いろいろな習い事などに通うようになります。今までは親が完全に送り迎えをしていたとしても、そろそろ一人で行って、帰りだけ近くまで迎えに行くとかに変えていきたい。ずっとそう思っていました。一人で電車に乗って習い事に通ったりするとき、とても心配です。電車が事故で止まったりすることもありますし、困ったことが起きることもあります。以前からずっと携帯電話を持たせたいと思っていました。

しかし、うちは夫も私もMVNOのSIM(所謂格安スマホ?)です。キッズ携帯を持たせることができるのは、docomoやソフトバンクなどの大手キャリアを親が保有している場合。しかも、親のプランもある一定のプラン以上の場合に限られます。だから大手キャリアにしている人もいるかもしれませんね。でも、大手キャリアのプランて異常に高いです。MVNOの場合と比べて年間で何万円も差が出てしまいます。キッズ携帯のためにそれを払えるかどうか。私はちょっと違うな~と思うのです。

 だから、色々と検討した結果、スマホを持たせることにしました。楽天モバイルで契約したSIMを入れたスマホです。スマホは自分で買いました。子供に持たせてから既に1ヶ月以上経過しましたが、本当に役に立っています。買ってよかったです。

小学にスマホを持たせると・・・

 小学生にスマホを持たせることが、色々問題となっていますよね。小学校高学年ともなると、大分持っている子供も増えるようで、いじめ問題などにも発展することもあるようです。なぜいじめが発生するのか?また、変な大人と繋がってしまって、危険が増えるという問題もあります。

 でもそれって、LINEをインストールしたりするからですよね。SNSをやらせるからですよね。それは結局親がコントロールできてないからってことです。

 まずは、親のお金でスマホを持っているのだから、親の言う事は聞く、親に従うということを徹底させなければなりません。それは絶対に必要だと思います。それができていれば、それほど問題にならないような気がします。うちがまだ幼いからかもですかね。

ASUS Zenfone Live1

 私が購入したのは、ASUS のZenfone Live1です。ビックカメラのネットショップで16,800円くらいでした。正直カメラの機能は最悪だと思いましたが、子供にも持たせるのはこのくらいで問題ありません。3年くらい使うことを想定すると、月々460円程度の負担ということになります。Zenfoneにこだわったのは、キッズモードが使えるから。キッズモードにすることで、使えるアプリなどを制限することができます。キッズモードを使うかどうかは別としてそういう機能がついているものが欲しいと思いました(実際は後述するGoogleファミリーリンクで充分なので、キッズモードは使っていません)。

楽天モバイル

 SIMは楽天モバイルで契約しました。通話プランは必要ないので、SMS付きのデータSIMの中で一番安い「ベーシックブラン」にしました。これだと、SMSが使えて、なおかつ050の番号が付いてきて、楽天専用のアプリで電話ができます。月々645円。運用コストもまずまずです。実際に電話を使ってみると、音質もいいですし、チャットなどもできるので、快適です。通話プランなんてつけなくても全く問題ないです。もし仮にお友達とやりとりしたいということがあっても、SMS使えるので問題なしです。

 SIMも調べると、沢山ありますよね。子供に持たせるスマホとして検索すると、必ずヒットするTONEモバイルなどもありますが、結局インターネット電話しか使えないのに、月々1000円もかかりますので、楽天モバイルで充分です。TONEモバイルは、機種が選べないところが難点ですし。

Google ファミリーリンク

 そして、これが一番大事です。子供に使い方をレクチャーして、決まりを守らせるのは当然ですが、親の側でも出来る限りコントロールをかけます。そのために、Google ファミリーリンクというアプリを使います。子供のスマホと親のスマホをGoogleファミリーリンクで連動させて、子供のスマホで使えるアプリを制限したり、GPSを使って子供の現在地を確認したり、Webサイトにフィルタリングをかけたりします。

 設定は少し面倒ですが(普通のスキルがあれば問題なしです)、小一時間くらいでできます。そして、これで今のところ十分に役割を果たしてくれています。Googleファミリーリンクで、各種アプリをインストールする権限に制限をかけていますので、こっそりLINEをインストールするなんてこともできません。子供がスマホを持って外出したときに、どのくらいの時間ネットを見ていたのかなんてこともわかります。本当にGoogle先生はすごいです。

 誰かのご参考になれば。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする