年末の足音

一年に一度しかない仕事

こんにちは。

急に寒くなりました。
秋らしくなってきましたね。

気が付くと10月も半ばです。

あっという間に年末が近づいてきました。

誰にとっても年末は、気忙しい時期ですね。

掃除もしなくちゃ、年賀状も作らなきゃ、年末年始の予定を考えなくちゃ。
そんなふうに気ばかり焦ります。

それに加え、私たち税理士は、年末が近づくと、忙しい時期が始まります。

まずは1年に1度しかない「年末調整」という仕事が待っています。

手順を忘れてしまいそう

1年に1度しかない仕事なので、やり方を忘れてしまっているところがあります。

また、年末調整は税法の改正などが絡んで、毎年少しずつ変わる部分などがあります。

実際の仕事は、税務ソフトを使って行うので、ミスは起こりにくくなっていますが、それでもしっかり理解してから始めなければなりません。

まずは年末調整の説明会などで、やり方をしっかり確認しなければなりません。

そして、この仕事がなによりも大変なのは、お客様との調整です。

いつまでにどの書類を出してほしいとか、税務署や市町村から届いた書類を郵送してほしいとか、いろいろ連絡が必要になってきます。
連絡が多く重なってくると、ミスが起こりがちなので、こういうときこそ慎重にやらなくてはいけません。

こういう細々したことは気を使います。
この時期は、この仕事が自分には向いてないんじゃないかと思うことが多いです(汗)

To Do リストを使って管理

こういう仕事のときに便利なのが、To Do リストです。

紙に書きだしてもいいですし、Excelなどで管理してもいいのですが、私はチャットワークやGoogleのG mailを利用しています。

とにかくやるべきことを全部書き出します。
期限などが決まっている場合には、期限なども書き込んでおきます。
り終わったら、どんどん完了にしていけて、最終的にはリストに何も残らないように、どんどん潰していきます。

それぞれの仕事ごとに日程管理をしたければ、もう少し別のアプリケーションを使うほうがいいのかもしれません。
私は一人でやっているので、そこまで詳細に管理しませんが、たとえばチームで仕事している場合などには日程管理や進捗状況の把握などをする必要があります。

私の場合は、とにかく今の時点でやるべき仕事を一覧できるようにと、このリストを使うことにしています。

仕事が重なると、焦って失敗しがちです。

とにかく書き出す。それが一番だと思っています。

これは仕事だけではなく、プライベートでも使うべきかもしれません。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする