新年の抱負2017 |自分の人生をもっと楽しめるようになりたい

散々な年末年始

明けましておめでとうございます。
今年のお正月は、穏やかな天候でしたね。
私はというと、クリスマス前頃から風邪をひいてしまい、それが悪化してしまって
31日から熱が出てきてしまい、年末年始は完全に寝込んでいました(食事もできませんでした(泣))。

1月3日の今日もまだ熱があり、治っていません。

これは、「健康に気をつけろ」という神様の思し召しなのでしょうね。

それと、もう若くないということなのでしょう(笑)。単なる風邪だと思って油断してはいけませんね。

せっかくの自分の人生を楽しめるように

年頭にあたって抱負を考えてみました。

いろいろ思いつくことはあるのですが、自分は結局はどうしたいのかという大局観が、人の行動を決めるものです。

じゃあ私はどうなのかと考えてみると、少しでも自分が楽しくなるようにしたいというところに行きつきます。

そういう視点で、今年の抱負を考えてみました。

仕事面での抱負

やれることとやれないことの線引きをして苦しくならないよう

お客様相手のサービスを提供していますので、ついついいろんなことをカバーしてあげたくなります。ただ、いただいている料金には限りがあるので、次から次へとやっていると、本当に自分が苦しくなってしまいます。

ここまではやれる、ここから先はできませんという線引きを持てるように、考えていきたいです。ここには、仕事を断る基準のようなものを確立するということも含まれます。

業務フローを確立する

業務フローは、効率化という意味で必要です。

一人でやっている事務所ですし、まだまだ手さぐりでそれぞれのお客様に対応している部分がありますが、事務的な部分(契約だとか、請求だとか)について、もっと業務フローを確立して、自分にとっても相手にとってもスムーズで負担のないようにしていく必要があると感じています。

ルーチンな部分はしっかりと業務フローを確立する。その上で、じっくりと時間を割いて考えるべきところに重点を置くといったことをしていきたいです。そのほうが、より喜んでもらえる仕事になるはずです。

人前で話す仕事

今年は人前で話す仕事をやってみたいです。

昨年から少し考えてはいたのですが、なかなか取り掛かれませんでした。

スキルという部分では、話し方教室に行ってみたり、租税教室という小学生向けの出前授業の講師をしたりと多少の研鑽はしています。

それを一歩進めて、話すことを自分の仕事にしてみたいです。

いろんな人と出会うことでそれらの方たちの役に立てますし、税理士の仕事は顧問契約を取ることだけではないはずなので、新しい仕事のやり方を模索してみたいです。

プライベート面での抱負

健康のために楽しむために

最初にも書きましたが、やはり若くなくなってきて、体は衰えていきます。
ちょっとした風邪でも悪化して長引いたりします。このまま年を取ってしまったら、本当に病弱は老婆になってしまい、人生楽しくありません。

昨年始めたノルディックウォーキング、緩くですが続けています。

これを今年も続けたいです。

また、子供と始めた山登り。
これがすごく楽しいので、今年も低山ですが、いろいろ挑戦してみたいです。

できれば、夏に乗鞍岳に行きたいな~。

将来の自分のための投資

昨年の抱負にも英語の必要性を書きました。

結局、実践できませんでした。

自分はダメな人間だな~とつくづく思うのですが、ダメだった理由を考えてみると、
机上の勉強をしようとしている点にあるのです。
文法に自信がないから、とりあえず簡単な文法書で勉強して~とかやっていると、あっという間に一年過ぎ去っていました。

中学校から大学まで英語は勉強しているので、文法はできるはずなのです(たぶん)。

もう、話す練習をどんどん始めようと思います。

英語の勉強は苦痛を伴うので、楽しみを追求するための行動ではないと思われるかもしれませんが、将来楽しむための投資です。子供が大きくなったときに、外国で暮らしてみたいと思うかもしれません。旅行を楽しみたいと思うかもしれません。そのときに英語ができないと、ほんとうにつまんないのです(過去、旅行してみた実感です)。

だから最初は辛くても、やらなくてはいけませんよね。

ダイエット

これは健康にも関係することです。

昨年健康診断を受けて、驚愕しました。

大分、増量してしまっていて。。。

1年間かけて痩せたいと思います。

40代の女性は単に痩せてはいけませんので、プラス筋トレで。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする