時間の力

自分を取り巻く環境

 確定申告の受付もいよいよ始まりました。
個人事業の方は、準備できていますか?
まだ時間はありますが、早めに手を付けておいたほうがいいですね。

 私も現在、確定申告の仕事+通常業務とやっておりますので、かなり疲労が溜まっています。スポーツクラブも思ったように行けていないのが、ストレスです(それでもなんとか週に2回は頑張っています)。

 私が税理士として開業してから数年が経ちました。最初の頃はもちろんクライアントはほとんどいなかったのですが、それでも少しずつ関わる方が増えてきました。うちのような一人でやっている税理士のところにいらっしゃるお客様というのは、少し変わり者かもしれません。普通は大手の税理士事務所に行きますよね。それでも、みなさんとても努力家で誠実な方たちで、私は心から応援しています。本当に一期一会に感謝するばかりです。

 どの方たちも、始めは本当に儲かっていません。赤字で初めて、本当に少しずつ努力されて、成長しています。毎年毎年関わっていると、その成長が手に取るようにわかります。

 最初の2年くらいはあまりパッとしなくても、3年目くらいから成長する方が多いように思います。最初は赤字でもやっと黒字になって、その後消費税も納める事業者に成長する。そんな道筋がなんとなく3年くらいで見え始めます。もちろん、もう少し長い時間かかる方もいますが、地道に続けていくと、どこかで光は見えてくるものです。

 最初はダメだな~と思っていても、努力し続けてある程度の時間が過ぎると、見違えるほど変わっているのです。

 本当に時間の力というのはすごいものだと感じます(もちろんその間、努力し続けているからだと思うのですが)。

すぐに結果を求めない

 物事は時間がかかるもの。逆に言うと、時間を味方につけて粘り強く努力することで、揺るぎのない思わぬ嬉しい成果が得られたりするものです。

 最初は一日0.01cmしか物事が動かなくても、1年経てば3cmも動くことになります。最初は本当に少しずつしか動かなくても、一旦動き始めると、少しずつはずみがついて大きく動くことになります。

 物事を始めたばかりで、すぐに結果を求めて焦りまくる人がいますが、それはやめたほうがいいでしょう。まずは腰を据えてドンと構えることが必要ですね。すぐに結果を求めると、見返りもほんの少しだけということになりかねません。世の中というのはなんとなく平等にできているように感じるところです。

 私も自分で開業したときは、正直焦っていました。毎日不安でしたし。でも時間を味方につけて、すこしずつ成長していこうと考えられるようになったときから、少しずつうまく回るようになった気がします。

 まだまだ事業を始めたばかりで、大変に感じている方も多いかと思います。でもきっと大丈夫。目先のことにとらわれずに日々コツコツやっていってくださいね、時間が助けてくれます。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする