時間的、精神的余裕

ちょっと一息つこうと思うと・・・

こんにちは。
確定申告もいよいよラストスパートですね。

いろいろな税理士事務所があるかと思いますが、私の事務所ではやっと一息というところです。

今週、やっと確定申告が一息つきましたが、それまでは色々な仕事が重なったり、夫が出張でいなかったりで、子供の習い事の送り迎えや世話などに追われたりしました。仕事でも日常でもすっかり疲れ切ってしまいました。肉体的な疲れももちろんありますが、もう精神的に限界だな~と思い、明日は一日ゆっくりしようと思っていました。

そういう時に限って、なぜだか子供が病気になるのです。

今回は、突然耳が詰まったような感じがすると言い出し、夜になると耳が痛いと言うのです。カロナールという鎮痛剤を飲ませて、とりあえず寝かせたのですが、1時間半くらい眠ったところで、薬が切れてしまったようで、うなり始めます。ネットで調べてみると、中耳炎らしいです。

痛くてたまらないようですが、これ以上鎮痛剤を飲ませるわけにもいかず、我慢するしかなく、なんだかかわいそうです。その後、私のベッドで一緒に寝ると、少し落ち着いたようで、朝までよく眠ってくれました。

母親業はつらい

次の日、学校へは登校せず、病院へ連れて行きました。

診断の結果は、やはり急性中耳炎。膿が溜まっていたようで、そのまま鼓膜切開をして(一応手術)、膿を出す処置をしました。

何だかんだと、午前中は病院や学校の対応で潰れてしまい、一日のんびりというプランは丸つぶれ。なんでいつもこういう時に限って病気してくれるかな~という恨めしい気持ちになってしまいました。

そうはいっても治る病気でよかったです。

こんなときのためにできるだけ時間に余裕がないといけないな~と改めて思いました。もう仕事がパンパンに詰まっていたら、うまく対応できなかったと思います。
子供の病気にイラッとしてしまった自分はキャパ不足です。子供の病気に寄り添える精神的余裕をどうやって持てばいいか。。。本当に子育ては修行の場です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする