安かろう悪かろうというわけでもない格安SIM| 固定費の見直しをしてみてはどうでしょう?

スマホ料金は高すぎる!

こんにちは。

私はスマホを利用していますが(SONYのアンドロイド端末)、やっと2年縛りの契約期間が終わり、端末料金も払い終えました。

今までdocomoで契約していましたが、docomoの料金ってなんだか高い気が・・・

私は一部の男の人のように料金プランをいろいろ比較検討したりするのが、正直好きではないです。どちらかというともっと美しいものに目を向けたいな~なんて思っているので(笑)、なんとなく今まで放置気味だったのです。でも、さすがにこの機会を逃すまいと、格安SIMについて勉強をし、このたび何とか無事に乗り換えることができました(使ってみて1ヶ月弱経ちました)。

2016年6月にdocomoの新料金プランというやつがリリースされました。総務省からのお達しで2年契約の縛りというものを見直すように言われ、対応したものだと思われます。一見、安くなったように思えますが、料金のシミュレーションをしてみると、やっぱり高いです。

2016年6月リリースの新料金プランでは、2年縛りの契約ではなく、いつでも解約できるというプランが用意されています。
データ通信を2GB利用するとして、2年縛りのないこのプランの料金を見てみると、なんと月々6,804円もします(端末料金は含まれません)。一方、2年縛りがある契約の場合の料金プランだと、月々5,184円となります。

結局、解約手数料分を月々の料金に上乗せしているだけの対応のような気がするのですが。。。

とにかくdocomoの料金プランは複雑怪奇で、わかりにくいです。正直この料金で合っているのかどうかも定かではありませんが、ネットのシミュレーションサイトで計算してみると、この結果となりました。

格安SIMだとどうなるか?

私が契約した格安SIMはDTIという会社です。

あまり有名なところではないですが、いろいろ調べた結果、特に問題はなさそうで、しかも安かったので選びました。

月々の料金はで3GBのデータ(SMSがついている)と通話がついて月々1,490円です。
しかも、私が契約したときは、半年間基本料金が無料というキャンペーンをやっていました。
(SMSがついていないとLINEができなくなるので注意が必要です)

単純に月々の基本料金だけで比較すると、docomoの料金と比べて月々5,314円も安くなる計算なのです(2年縛りがあるプランだと、月々3,694円安くなる計算になります)。本当に合っているかどうかわからなくなるほど安いのですが、一応計算上はこうなるのです。

ただし、通話料は別になります。30秒あたり20円の通話料がかかってきます。
かけ放題のオプションをつける場合には、1,490円の基本料金に780円の料金が別途かかります。

私はほとんど通話はしません。最近はメールやLINEでの連絡が多いので、家族とちょっと話したりする程度です。電話好きな人だったら、かけ放題のオプションをつけておくといいでしょうね。それでも、料金は月々2,270円です。docomoと比べるとだいぶ安いです。

不便はないのか?

ママの世界ではまだまだキャリアメール

小学校で知り合ったお母さんとメールの交換しましょう~♪なんて話になりますが、このときはまだまだキャリアメール(@docomo.ne.jp)のアドレスを交換したりします。

最近はLINEが主流にはなってきましたが、私はあまりLINEが好きではないのでこの場合少し困ります。

まあ、「スマホの料金が高すぎるので格安SIMにしたのよ~」と言って、gmailのアドレスを教えておけば特に問題はないはずです(私もわかってもらえています)。

通信速度は遅くないか?

確かに混み合っている時間帯は少し遅くなるような気がします(お昼時など)。特に不便は感じません。
自宅にいることが多いので、基本的にはwi-fiですし。

電話番号は変わるのか?

MNPという制度があり、番号は変更せずにすみます。
docomoで解約手続きをするときに、MNPの手続きというものをすれば問題ありません。
このあたりは、巷に沢山ネットの記事があるので、参考にしてみてください。

テザリングはできない可能性

今までスマホでテザリングしてきた人は注意が必要です。私が契約した格安SIMはテザリングができないものでした。この点はよく確認しましょう。

手続きが難しそう・・・

絶対、そんなことはありません。

まとめサイトなどがいっぱいあるので、それをきちんと読みこんでみれば普通の人だったら誰でもできます。
やるかやらないかの違いです。

通話しない私もちょっとだけ工夫をしている

通話はほとんどしないのですが、少しは電話で話すこともあります。
30秒20円も払うのはイヤなので、ちょっとした工夫をしています。

スマートトークというインターネット電話と契約をしています。
そうすると、通話料は30秒8円となります。
また、スマートトーク同士だと、通話料は無料になります。基本料金がいらないので便利です。

また、留守番電話も普通に格安SIMでつけると、月々300円かかりますので、スマートトークで留守番電話の設定をし(とくにお金はかかりません)、自分の携帯の電話にかかってきたものをスマートトークに転送するように設定しています。

これもネットでいっぱい情報があります。

固定費の見直しは常にしたほうがいい

気が付くと、固定費というものは積みあがってしまいます。
必要なものであれば支払うのは当たり前ですが、常に本当に必要なのか?高すぎないか?と考えることが大事ですよね。

最近は誰でもスマホを持っている時代ですが、スマホに月々1万円以上使っても平気な人が、お金がないと言っていることがよくあります。これにちょっと違和感を覚える次第なのです。

浮いたお金を有意義に使いたいですね。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする