気ばかり焦る年末

近づいてくる年末、見えてきた繁忙期

こんにちは。もう11月も半ば過ぎ。
本屋さんに行くと年賀状関連の本がたくさん並んでいて焦ります。
毎年この時期になると、ちょっと憂鬱になります。
やるべきことが急に増えてくるような気がするからです。

年末調整の仕事もしなくてはいけない、決算もやらなくてはいけない、クライアントさんに連絡しないとな~と、仕事関係も急にあれこれ忙しくなります。プライベートでも年賀状、年末の計画立案、子供の冬休みの習い事のイベントの準備、大掃除はどうしようか、などとやるべきことが色々出てきて、とても焦ってしまいます。
気ばっかり焦ってしまう。やるべきことが山積み状態。
よろしくないですね。
こういう時には、できるだけ落ち着いて、やれることを一つ一つ丁寧にやっていくしかありません。

ToDoリストを作ってつぶす

なぜ焦るのか。

やるべきことがどのくらいあるか、総量を正確に把握できていないからだと思うのです。

そこで、昔からToDoリストを作るようにしています。

昔は手帳などに書き出していましたが、今はGmailの機能を利用して作っています。Gmailだけではなくて、色々なソフトやアプリがあるので、だれでも簡単にできます。私はたまたま普段使っているGmailを利用しているだけです。

ToDo リストを設定して、タスクをどんどん追加していきます。やるべきことをいつまでにやるか、どんどん書き出します。終わったらチェックマークを付けて「完了にする」を選択すると、タスクは消えてくれます。とにかく画面上に残っていることだけを淡々とこなしていけばよく、今どのくらいの量のやるべきことが残っているかが一覧でわかるので、少し気持ちが楽になります。

やるべきことが多くて焦っているときって、ちょっと空いた時間にも何かやらなくてはいけないような気持になって苦しいですよね。

ToDoリストを使えば、今週はここまでやっていれば大丈夫だと自信を持つことができて、空いた時間はのんびり気分よく過ごせます。

ずっとPCの前に座っているのは、疲れてしまうので、本当に助かります。

多分私なんかよりも、こういうツールを使いこなしてスケジュール管理している人は多いと思います。スケジュール管理とかToDoリストって堅苦しい感じがありますが、実は自由になるためには必須のツールですね。もっといい方法がないか研究してみたいな~と密かに思ったりします。

ロボットじゃないから

やることが多いと何のために生きているんだろうとか、根源的なことをついつい考えてしまいます。暗い思考にまっしぐらです。

仕事はとてもやりがいがありますし、子供や家族のために色々することも必要ですし苦ではありません。でも、どうしても自分の時間を作れないと、心が病んでしまいます。人間はロボットじゃないですもんね。

学生さんがテスト前ほど本が読みたくなったり、片付けしたくなるのは、きっと自己防衛本能だと思います。
私も忙しくなってきて、急に何か新しいことを始めたくなってきてしまいました。

そこで、先日、近くの島村楽器に行って、YAMAHAの電子ピアノを買ってしまいました。ず~っと(5年以上)悩んでいましたが、やっと買うことができました。来週届くので、今はとてもウキウキしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする