便利な決済サービスがビジネスの可能性を広げる

クレジットカードの利用

美容院のクレジットカードの利用

昨日、美容院に行きました。
私が通っている美容院は、地元にあるこじんまりとしたお店です。
「いつも同じ美容師さんに切ってもらいたい。」
「流れ作業的なサービスは嫌い。」
という理由から落ち着く規模の大きくない店を好んでいます。

その店には長く通っているのですが、最初はクレジットカードは使えなかったような気がします。
そして、途中でクレジットカードが使えるようになり、さらに1年ほど前からクレジットカードを差し込む機械が小さく、持ち運べるものに変わりました。
昨日、代金を支払う際にその端末をじっくりと見てみると、どうやらAir ペイメントというサービスを利用しているということがわかりました。

ハンドメイドのイベントでのクレジットカード利用

昨年、ビックサイトで開催されたハンドメイドのイベントに行ったときのことです。
いろんなハンドメイド作家さんたちが、自分たちの力作を持ち寄り、小さなブースでそれを売っています。
ハンドメイドのイベントでは、現金決済が基本です。
ただ、ハンドメイド作品といっても、高価なものもあります。
現金決済だけでは、売上はなかなか上がらないのが実情です。
その中でカード決済ができるお店もちらほらとありました。
「Square」というサービスを利用している方が多かったように思います。

いろんな努力をし、新しいものを取り入れているのだと感心するばかりでした。

ビジネスチャンスにつなげる

ちょっと欲しいな。けど現金が・・・なんてことありますよね。

そのときやはりクレジットカードが利用できると助かります。
ポイントも付きますし、現金を持ち歩かなくてすみます。

今の世の中、クレジットカードが利用できない店はほとんどないと思うのですが、中にはそういうお店もあるかもしれません。

自分だったらそういうお店は利用したくないな~と思います。

クライアントさんの話

私のクライアントさんで、個人でエステ店を開いている方がいます。
本当に勉強家で、努力家な方です。
私よりもずっと若いので、新しいこともすんなりと受け入れる方です。

お店を初めてすぐの頃、楽天スマートペイというサービスを導入しました。

私もあまり詳しくなかったのですが、これがすごく便利なのです。

楽天スマートペイに加入し、決済用の端末を購入します(これはキャッシュバックがあるようなので、費用負担はそれほどかからないと聞いています)。

それとスマートフォンを連動させ、お客さんが支払うときにクレジットカードで決済をすることができます。
決済をすると、確か翌日か翌々日くらいには、銀行口座に決済金額が振り込まれます。

レシートはその場で印刷することもできますし、メールで領収書の発行もできるようです。

そのクライアントさんの売上を見ていると、現金でお支払をするお客さんもいますが、やはりそれなりの割合でクレジットカード決済をするお客さんがいます。
エステの施術代、その他に化粧品の販売も行っているので、それらの決済をクレジットカードで行えるのです(それなりに高額になる場合もあります)。
例えば、エステの施術を受けるだけのつもりだったんだけど、化粧品もほしいなと思うこともあるかもしれません。その時に現金決済しか受け付けていないのであれば、化粧品の売上を逃してしまうことになります。

私のクライアントさんは、自宅の一室を改装して隠れ家的なエステサロンを開いているのですが、そういう小さな個人の店舗であっても、クレジットカード決済ができる世の中になってきています。

クレジットカード決済の情報は、そのままダイレクトに会計ソフトfreeeで取り込んでいるので、記帳業務も楽になります。

時代はどんどん進んでいるな~という印象です。

どんな決済サービスがあるか調べてみた

変化のスピードが速い時代なので、すべてのサービスを網羅することはできませんが、どんな決済サービスがあるのか調べてみました。

Square

小さな端末をスマートフォンやタブレットのイヤホンジャックに差し込んで使うことができます(カードリーダー代金は4,980円のようです)。

お客さんと対面で会うような業種の決済に向いています。

飲食店・レストラン、小売業、美容院、住宅・修理サービス、イベント業などで活用されているようです。

ハンドメイドのイベントで多く見かけました。
使いやすいんでしょうね。小さい端末ですので、持ち運びも便利そうです。

楽天スマートペイ

上述したサービスです。

クレジットカードだけではなく、電子マネーなどにも対応しているようです。
また、お客さんが自分のスマートフォンにアプリをダウンロードすることで、「アプリ決済」というものもできるようです。

端末料金のキャッシュバックがあるようなので、導入しやすいです。

Paypal

これは昔から有名なサービスです。
海外取引などをする機会が多い場合には、このサービスを利用するといいかもしれません。

お客さんはPaypalのサイトにクレジットカード情報を登録するので、お店に対してクレジットカードを提示する必要がありません。セキュリティの面からもいいかもしれません。

また、遠隔地のお客さんとの決済も可能なので、いろいろなビジネスに利用可能といえるでしょう。私も使ってみたいサービスです。

coiney

店舗での決済にも使えるし、オンラインでも使えるサービスです。

オンラインで使う場合、店側がネット上で決済ページを作成し、そこでお客さんに決済をしてもらう流れになるようです。
おもしろいのが、訪日中国人向けのサービスがあるというところでしょうか(Wechat Payというものに対応しているようです)。

これらのデータは会計ソフトfreeeと連動できる

上記のサービスは会計ソフトfreeeと連動できますので、記帳業務をスムーズにできるというメリットもありますね。

ビジネスチャンスを失わないようにし、業務の効率化も図れる決済サービス。

自分は関係ないと思わずにいろいろ調べてみてください。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする