確定申告を税理士に依頼したい場合には、早めに問い合わせをしましょう

確定申告がやってきた

こんにちは。

1月に入り、なんだか気忙しくなってきました。

税理士業界はいよいよ繁忙期に突入です。

個人事業をやっていらっしゃる方にとっても頭の痛い時期ですね。

普段からマメに領収書の整理や帳簿を付けている方にとっても、確定申告書を作成しなければいけないという負担はそれなりにあるでしょう。

e-taxを使用して簡単に確定申告書を作成できるようにはなっていますが、それでも初めて確定申告をしなければならない方や業務が忙しい方にとっては、なかなかやろうという気が起きないかもしれませんね。

中には税理士に依頼しようと考えている方もいるかもしれませんね。

早めにアポイントを取っておきましょう

税理士業界は1月~3月が繁忙期です(5月くらいまで続く人も多いです)。

1月はいろいろ細かい業務が積み重なってくる時期で、これ以上仕事を増やせないという税理士さんも多いです。

私自身も今ある仕事を丁寧にやっていきたいという想いもありまして、現在、顧問契約をお考えの方の面談をお断りしている状況です(4月以降に再開する予定です)。

確定申告を依頼しようと思ってせっかく税理士を探しても、お断りされる可能性はけっこうあるのです。

これが2月になると、その可能性はますます高くなるでしょう。

あまりに激安で請けてくれるようなところですと、ひどいクオリティになる場合もあると聞きます(そもそも税理士が確定申告書作成していない可能性があります)。
自分の大切な事業の申告ですから、相性のいい税理士を探しましょうね。

確定申告はスムーズな対応で手間はかからない

私自身は、自分のところに来てくださったお客さんとある程度向き合いたいという気持ちがありますので、顧問契約をお考えの方には、必ず初めに面談をさせていただきます。
ただ、確定申告をご希望の方ですと、自分自身も相手の方も忙しいという事情もありますので、メールなどで打ち合わせをさせていただき、必要な書類を郵送いただくというパターンで仕事させていただいております。

確定申告の対応としては、こういう税理士さんが多いかもしれませんね。

税理士事務所にお願いすると、真面目そうな顔をした税理士さんに難しい話をされるんじゃないか、時間を取られるんじゃないかと思っている方はいるかもしれません。

確定申告の場合であれば、そういう手間はあまりかかりませんので、気軽な気持ちで探してみるといいんじゃないでしょうか?

私もまだ数件はお請けできますので、ご希望があれば、お問い合わせください。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする