経験者以外の言葉は無視しよう

癒し

こんにちは。東京都日野市の女性税理士 坂 有希子です。

人に言われた言葉で、モヤモヤしてしまうことがありませんか?

例えば、会社を辞めて独立しようと思ったとき、周りの同僚から

「そんなの絶対うまくいかないから、やめておけよ~」

と、言われて落ち込んだり。

実際に独立して事業をしていくなかで、「失敗するんじゃない?」と、言われたり。

起業に限らない話でもいろいろあると思います。趣味だったり、部屋の模様替えだったり、ダイエットだったり。

何かモヤモヤしますよね。

もちろん、独立しようと思う場合、事前の計画は大事です。計画段階から失敗は目に見えるようなものも
あるかもしれません。

そういうことではなくて、頭ごなしに否定するような言葉を平気で投げつけてくる人がいるんです。

私は、起業などに関しては、経験者以外の言葉は意味がないと思います。
自分は聞き流すようにしています。

サラリーマンしかやったことがないにも関わらず、「無理」という根拠はなんでしょうね?

そういう言葉を発する人からすると、「俺はお前のために言っているんだ」という論理なのかもしれませんが、
潜在的に足を引っ張ろうとしているように思えます。

私はそういう言葉は、聞かないようにしています。

成功するかどうかは、自分の意思で決まる。そう思います。
覚悟して、肚をくくって努力する。

そもそも成功の定義は人によって違いますよね。

大金持ちになるほど稼ぎたい人もいるでしょうが、「やりがい」、「人のためになる」、「仕事と生活のバランス」
などいろいろです。

人の言葉に惑わされずに、常に前向きでいたいものです。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする