スポーツクラブは自分への投資|長く健康でいられるために

40代女性の体力の衰え

こんにちは。

最近体の衰えを感じて仕方がありません。

40代半ばに差し掛かってきて、普段運動もろくにしていないとなると当り前かもしれません。

特に、自宅で仕事をするようになってから、その体力の衰えぶりに拍車がかかってきたような気がします。
仕事が忙しい時期は、必死で仕事をやっているので、自分の体調面を気にする余裕はありません。仕事が一段落して一息つくと、途端に自分の弱っている部分が気になってきます。

30代の頃はこんなことはなかったんですが。

人生100年時代と言われているが

今、盛んに言われているのが、「人生100年時代」ということです。

医学が発達して、あらゆる病気が治せる可能性があります。

人生100年と聞いて、ポジティブに受け止められるでしょうか。

100年生きるとして、100歳まで健康でいられるかどうかが問題です。
いわゆる健康寿命というやつですね。

40代でそこはかとない健康への不安を感じている今の自分にとっては、人生100年というのは、リスクに思えてきて仕方ありません(実際に現在の健康寿命は女性で70代半ばと言われているらしい)。

健康でないのに、生かされてしまう恐ろしさでいっぱいになります。

何とか健康になろうと(健康でいられる年月を長くしようと)、スポーツクラブの門をたたくことにしました。

久しぶりのスポーツクラブ

20代の頃はスポーツクラブに通っていました。

その頃から20年近く経った現在のスポーツクラブは、大分様変わりしています。

当時から高齢者の方はいましたが、その数、割合ともに増加しているように思えます。

私の入会したスポーツクラブは、朝の6時から夜の12時までやっているスポーツクラブです(当時はそんなところありませんでした)。
試しに日曜日の朝6時に行ってみましたが、大盛況です。白髪のおばあちゃんまできていました。

平日の昼間は、自営業風の男性がせっせと筋トレをしています(これは昔もいたかも)。

マシンも進化していて、テレビが見ることができたり、wifiの設備が整っていたりで便利です。私はネットで音楽を聴きながら運動しています。

体重を測る機械も進化しており、体脂肪だけではなく、骨密度、筋肉量、代謝、水分量とあらゆる数値がデータ化されます。

案の定、在宅で仕事を始めたときに比べ、大分体重は増加し、筋肉量が落ちていて、代謝が悪くなっていました(代謝が悪いということは太りやすいということです)。

とにかくまずは筋トレをしながら、増えてしまった脂肪を落とすために頑張ることにしました。
まだスポーツクラブに入会して日は浅いですが、運動をしてみると何やらすっきりとして、色々なことに前向きになれるような気がします。どうやら運動には精神的な効果もあるようです。

子供にお金がかかってくる40代の女性にとって、スポーツクラブの支出は負担になるものですが、長い人生への投資だと思って、やってみる価値はあります。
痩せて色んな服が着られるようになったらさらに素晴らしいですし。

先のことばかり考えていても仕方がないのですが、いつまでも健康で美しく、ポジティブでいられるようにしたいものです。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする