やる気が出ない、落ち込むときもある| 自宅で仕事をするフリーランス

夏休みは生活が変わるとき

こんにちは。

子供の夏休みに入り、毎日、お弁当作りに追われています。
なんでこんなに大変なんでしょうね。

「子供が小学校に上がれば母親の負担は減る」とよく聞きますが、私にとってはそんなことはなかったです。

宿題のコントロールもしなければならないし、毎日のお弁当作りもある。学校のプールの時間を確認したり、遊びに連れていけとうるさく言われたりする。

本当に保育園の頃が懐かしい。

こんなふうに子供の夏休みを迎えると、働く母親にとっては生活リズムが変わります。
仕事に集中できない環境になるのです。

私のように自宅を仕事場にしているフリーランスにとっては、特に深刻なのです。

お弁当作りをして、子供を学童に送り出すと、なんだか疲れてきてしまいます。暑いせいもあるのでしょう。

やることがたくさんある繁忙期であれば、また少し状況は違います。
目の前にやるべきことがたくさん積みあがっていれば、やる気が出ないとかの問題ではないですから。

幸か不幸か、夏場というのは暇な時期なのです。

だったら何もやらずに、遊べばいいじゃないかと思うかもしれませんが、そうもいきません。
普段できないことを集中して勉強をしたり、今後の仕事の効率化の仕方を考えたりと、緊急ではないけれど、やるべきことというのはいくらでも出てくるものなのです。

まあ、そうは言っても、子供をどこかに旅行に連れていかないと、恨まれてしまいます。したがって、夏休み中の仕事というのは、かなりセーブすることにはなりますが。。。

やる気が出ないだけではなく訳もなく落ち込む・・・

こうやって、やる気が出ない状況が悪化していくと、訳もなく落ち込むというモードに突入してしまいます。

もしかすると私だけでしょうか?

フリーランスとして仕事をしているので、やはり不安もありますし、落ち込んでしまうこともあるのです。
特に落ち込む理由があるわけではないときも、気持ちが浮上できずに鬱々とするようなこともあります。

所在なくスマホとかいじってみるのですが、ますます気分は落ちていく。。。

これってどうすればいいのか悩みますね(私だけかもしれませんが)。

掃除をすると気分スッキリ!

こんなとき、私は掃除を始めます。

落ち込む原因をなんとなく考えてみたのですが、部屋が散らかっている(汚い)からかもしれないと、ふと思ったのです。

仕事をしていると、どうしても掃除や片付けはおろそかになっていきますよね。

そういう環境が私の気持ちを荒ませているのかもしれないと思うのです。

とくに自宅=仕事場であれば、ずっと一つのところで過ごしていますので、環境というのが心に影響するものでしょう。

まずは床に散らかっているおもちゃの片付けから始めて、掃除機をかけ、トイレや洗面所などの水回りをキレイにして、最後にお気に入りのお香を焚きます。

お香の煙が、上へ上へと上っていくのを見ると、無性に気分がスッキリするのです。
これは一石二鳥ですよね。部屋もキレイになり、気分もよくなる。

余談ですが、私の知り合いで、小さいおじさんが見える人がいます(霊感が強いのでしょうね)。

ある日、トイレに入ったら小さいおじさんがいて、

「もっとキレイに掃除しろ!」

と怒られたそうです。

この所在ない落ち込みというのは、もしかすると、見えない何かからの無言のメッセージなのかもしれません。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする