運動と体調管理

秋になってから調子が狂う

こんにちは。だいぶ寒くなりましたね。ちょっと前まですごく暑くて、いつになったら涼しくなるんだろうと秋を待ちわびていましたが、あっという間に季節は変わりました。

こんな風に急に季節が変わると、何となく体調を崩しがちです。

先日、珍しく風邪を引いて寝込んでしまいました。
朝どうしても起きられなくて、一日寝てしまうなんてことは久しぶりです。
たいした風邪でもなかったのに、不思議です。

風邪が治ってからも何となくだるく、調子が上がりません。

これは40代女性特有の更年期なんでしょうかね?

ちょっとした微熱が続いたり、だるくて何もやる気が起きなかったりする感じ。
もちろん誰にでもあると思います。
ただ、これが続いていってしまうと、生活にも仕事にも影響しそうで、何とかしないといけないですね。

運動すると少しすっきり

どうしてもだるくて、今日は何もしたくないな~と思う日があっても、少し頑張って運動するようにしています。

スポーツクラブに通いだしてから、1年半くらい。

体重はほとんど減ってない(むしろ筋肉が増えた分増えているかも)のですが、健康のためにゆるゆる続けています。

朝、子供を学校に送り出してから運動しにいきます。1時間くらい体を動かしてから仕事を始めると、すっきりした気持ちで取り組めます。

先日、すごくだるい日があったのですが、少し体を動かそうと思ってスポーツクラブに行きました。軽い筋トレとトレッドミル。かなり汗をかいて、そのあとはだるさが少し解消されたようです(完全にすっきりではないですが)。

本当に疲労がたまっていたり、体調が悪いときは、おとなしく寝たほうがいいのでしょうが、ちょっとだるいくらいだったら、汗をかく運動をしたほうがいいようです。

私はきっと運動不足なんでしょうね。家で仕事していますし、出かけるときは車を使うことが多いですし。

小学生の頃、毎週2~3時間は体育の時間がありました。運動が嫌いな自分は、その体育の授業が嫌でした。でも、やっぱり週に2~3時間くらいは運動しなきゃいけないんだなって大人になるとわかります。

体が変化していく時期

40代になってから、昔ほど元気ではなくなってきたように思います。これが歳をとるということなのかな。

お年寄りは、集まると病気の話ばかりしているな~と思っていたのに、気が付くと同年代の人と集まると、体調の話なんかしていることに気が付きます。みんなこのくらいの年齢になると、いろいろ悩みが出てくるんでしょうね。

40代くらいから、よくない病気の話なんかも聞きます。心臓がどうのとか、脳がどうのとか。高血圧だとか。

とくに女性の場合は、40代になると体が変わってくるような気がします。このくらいの年代から気を付けていかないといけないですね。

自分の体をちゃんと管理しようと、最近血圧計を購入しました。手首で測れるものです。毎日測るといいみたいです。何か体に問題がある場合には、突然血圧が上がったりするようですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする