今日で100記事| やっとスタートラインに立ったのかもしれない

今日で100記事目

こんにちは。東京都日野市の税理士 坂 有希子です。

私がホームページを開設したのは、2014年の7月でした。そして、2014年の9月末からブログを始めました。
週に2回くらいの更新をしてきましたが、本日でやっと100記事目となりました。

私はあまりSEO(Search Engine Optimization)については詳しくないのですが、少し調べてみると、最近の傾向としてはコンテンツSEOというのが主流のようです。以前のように、適当に被リンクを集めればいいというのではなく、きちんとした記事をコツコツと提供していくというのがGoogleに評価されるようです。

そして、どのくらいのページ数があれば評価されるのか。
サイトにはある程度のページ数がなければ、Googleからは評価されません。つまり、誰からも見つけてもらえません。

有名な言葉(?)、よく見かける言葉で、

「まずは100記事、話はそれからだ」

というものがあります。

私のホームページ上のコンテンツは、自分でも納得できるものばかりではないですが、今日で100記事。
やっと土俵に乗ったという感じでしょうか。

何を提供するのか

どうやったら人の役に立つコンテンツを提供できるかというのは、常に悩む問題です。

私は会計・税務の専門家なので、専門家として人の役に立つ情報も当然提供したいと思っています。

けれどそれだけではなく、もし私自身の人生や仕事の経験が人の役に立つのならば、それについて情報発信していきたいと考えて、ここまで書き続けてきました。

以前、仕事の先行きのことで悩んでいたときに、ある人が書いていた記事が私の心に刺さりました。
このまま勤めていくのか、独立するのか。そういう悩みだったのですが、その悩みにダイレクトに答えてくれている記事ではありませんでした。けれど、そこに書いてあった言葉が妙に自分には響いたのです。

その記事がきっかけで、次の行動に出られたのです。本当にちょっとした言葉だったのですが、あの記事に感謝しています。

インターネットの世界には、答えがあるようで、肝心なことは書いていません。
結局、自分の人生で大事なことは、きちんと悩んで自らが答えを出さなくてはならないのです。

でも、検索しているとヒントが出てくることはあるのです。

もし自分の書いた記事が、誰かの心に刺さって、その人の役に立ってもらえるならば、これほど嬉しいことはありません。

まだ100記事。まだまだ文章も下手だし、思っていることをうまく伝えられないな~と自己嫌悪になることもあるのですが、これからも誰かの役に立てればという気持ちで続けていければと思います。

ではまた。

坂 有希子会計事務所 「ごあいさつ」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする