書くことで自分の想いが強くなり、目標に近づくことができる | 200記事を超えて

X100Tで撮影。葉山にて。

気が付くと200記事を超えていた

このHP上でブログを初めてから、ずいぶん時間が経ちました。

ふと気が付くと、200記事を超えていました。

本当はもっと頻繁に更新すればいいのですが、あまりハイペースに書いていると嫌になってしまいそうなので、今のところ一週間に2記事を目標に更新しています。

誰かの税務・会計上の悩みに役立つ情報を発信するだけでなく、自分が悩むことやちょっとした日常のことを書くことで、読んでくれた人が何かを発見をしてくれたらいいなという気持ちでやっております。

私は特にツテもなく独立をし、まったくのゼロから仕事を始めました。

小さい子供がいて、子育てをしながら自分の仕事の目標もかなえたい。

でも果たしてうまくいくかどうかもわからない。そういう不安を抱えながらブログを書き始めました。

同じような不安を抱く人はいると思います。
独立したばかりのフリーランスの方。子育てをしながら仕事をするお母さん。これから起業してみたいと思う方。

私の目線で経験したことが、少しでも誰かの役に立てばうれしいです。

ブログを書く意味

一人で仕事をするには、やはりまず自分のことを知ってもらうことが大事です。
今はいい時代ですので、インターネットで自分のことや自分の想いを発信し続けることで、「自分はこういう人で、こんな仕事をしています」ということを知ってもらうことができます。

まず、そこにブログを書く意味はあると思います。

しかし、ここまでブログを更新してきて(大体2年3ヶ月くらい?)、ブログを書く大事な意味は他にもあると感じています。

それは自分の想いが強くなり、目標がよりはっきりとするということです。

独立した当初、こんな仕事をしたいな~と漠然と考えていたことがいくつもありました。

でも、思っているだけでは何も実現しないんですよね。

ブログの記事を書きながら、こんなこともできるんじゃないか、あんなことをやってみたらおもしろいかもと思いつくことが沢山あります。

それを調べながら、また新しい記事を書いていく。

そんなことを繰り返しているうちに、自分の中で「これをやろう」という想いが強くなり、しっかりとした目標ができてきます。そして想いが強くなっている分、行動に移すスピードが速くなります。

誰にでもあてはまることではないかもしれませんが、私には「書く」という行為が合っていたようです。

200記事更新したところで、自分のやりたいことに少し近づけているような気がします。

いつか書くことがなくなって、ブログの更新を止めてしまう日がくるかもしれませんが、まだしばらくは続きそうです。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする