上手に節約しながら新しい自分を開拓できる便利サービス|Air Closet

いろいろな場面で必要な服は違う

女性にとって何を着るか、どんなおしゃれをするかというのは大きな問題ですよね。

私は今、公認会計士・税理士として独立して仕事をしています。
そう言うと、ビシッとスーツで決めてお仕事しているというイメージを持たれることもあります。

でも実際には、自宅を拠点として仕事をしていますので、普段着でお仕事をしています。
(ユニクロとか無印とか多いです)

ただ、お客さんに会ったり、お仕事関係の方と会うのに、すこしキレイ目の洋服を着たりします。
また、税務相談や人前に立ってお仕事をする機会もありますので、そういうときにはスーツを着たりします。
そして、普段着るカジュアルな服も必要です。

そんな風に、いろんな場面で必要な服を考えていくと、お金がいくらあっても足りないのです。
スーツは高いですし、普段の服だって、積み重なればそれなりにかかります。
だんだん歳をとってくると、プチプラの服ばかり着るわけにはいかなくなります。

そこで、思い切ってAir Closetというサービスを利用してみることにしました。

Air Closet

Air Closetというのは、月に定額で洋服をレンタルするというサービスです。

私が入っているのは、レギュラ―プラン(月額9,800円)です(ライトプランというのもあります)。

サービスが開始すると、洋服が箱に入れられて、配送されます。
一回につき送られてくるのは、3アイテム。
今までのパターンですと、スカートとセーターなどのアイテム1点ずつ。そして、ワンピース1点です。

それを自分の気が済むまで着ます。

そして、着終わったら、クリーニングはせずにそのまま箱に入れて、宅急便で送り返します(着払いの伝票が入っています)。

送り返すと、またすぐに新しい箱に別の洋服3アイテムが入れられて配送されます。

この繰り返し。

気に入った洋服がなければ、すぐに送り返してもいいし、すごく気に入ったものがあれば購入することもできます。

あらかじめ自分の体型やサイズを登録しておきます。また、好きな色や着てみたい色合いなども登録します。職業や年齢なども登録しておきます。

それらの情報を見て、スタイリストがコーディネートした洋服を送ってくれるのです。

使ってみた感想

実際にサービスを利用してみて、自分はとても気に入りました。

私は主に仕事に出かけるときに、レンタルした服を着ています。
スーツほどはカッチリしていないけれど、少しキレイ目できちんとした感じの服がほしかった自分にとっては最適です。

どうしても自分で洋服を買うと、似たような服が多くなってしまいます。

気が付くと、いつも同じような服を着ている印象になってしまいます。

その点、スタイリストが選んでくれる洋服なので、センスはいいですし、いつも同じようなもにはなりません。
自分では手に取ることはないであろうアイテムが送られてきます。

最初見た瞬間は、こんなのどうやって着こなせばいいんだろうと思うのですが、実際に着てみると、まんざらでもないな~と悦に入ってしまうのです(笑)。

今回送られてきたのは、白のワンピースでした。

これは試着だけで返そうか・・・と思ったのですが、着てみると意外に似合うかもしれないと思いました。自分の持っているアクセサリーを引っ張り出していろいろ合わせてみたり、楽しいのです。

洋服というのは、ついつい買ってしまうものですよね。
プチプラの洋服でも気が付くと、あれこれ買ってしまっていてそれなりの値段になっています。その割にあまり着ないものがあったりします。

その点、Air closetのサービスを利用すると、月に何点もレンタルできて、うまく節約ができる上に、自分の枠を超えたファッションを楽しむことができるというメリットがあります。

そういうところが、とても気に入りました。

向く人と向かない人がいるのかも

私の場合、お出かけするのは毎日ではありません。

お客さんと会ったり、仕事関係の人や友人と食事をしたり、勉強会に出たり、子どもの学校関係の行事や保護者会に出たり、あらかじめ予定が決まっていることが多いです。

そうすると、いつ借りた服を着るかということは計画でき、その計画に合わせて、新しいアイテムを借りることができます。それ以外の日は、それほどオシャレしなくてもいいのです。
そういう風に上手く計画に合わせて借りれば、本当に節約できます。

例えば、幼稚園のお子さんがいるママで、毎日毎日、ママ同士で会う。
会社勤めで、毎日仕事に行かなければならない。
こういった人たちは、自分の持っている服にプラスするという形で補助的にしか使うことができません。その場合はもしかすると節約にはならないかもしれませんね(ただ、自分のファッションの枠を超えて新しいものに挑戦したいという人にはいいです)。

私はしばらく利用し続けてみようと思っています。

さっそく仕事関係の女子たちにもおススメしておきました。

もっとこういうサービスが広がるとおもしろいですよね。

ではまた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする